位置と自然

位置と自然

水納島は本部町の中心、渡久地から南西の海上約8kmに浮かぶ周囲約4.6km 面積0.54㎡の小島で、北緯26度39分、東経127度49分に位置している。

○馬蹄形をしたサンゴ礁の島

水納島は大部分が砂に覆われ、周囲は防潮・防砂・防風林として植えられたアダンや木麻黄が密生して、濃い緑につつまれている。
隆起サンゴ礁からなるこの島は、「琉球弧の中にあって形成プロセスまで残すサンゴ礁として、とくに注目できる島である。」と言われている。
島の大半は5mほどの平坦な海岸段丘であり、北側の高まりは地震などで隆起してできたと考えられている砂丘が広がっている。
夏季の5月~10月頃にかけては気温が高く、猛暑が続くが、冬は北東側が高いため北東の季節風を防ぎ、島内は割りと暖かく、寒さを感じさせない。

水納島の位置と自然水納島の位置と自然

スタッフ募集|水納島

水納島の紹介

【提携・協力会社について】
【協力会社】
オーシャンスタイル
TEL0980-47-5804
【提携会社】
:アクアポポ、
:X-trip